特定非営利法人ハートフレンド 子どもが主人公になる居場所づくり~人と人がつながる町づくりを目指して~

TEL:06-6719-6055

第第15回東住吉区民金魚すくい選手権大会ハートフレンドカップ

日時:令和元年6月23日(日)午前10時~午後2時
場所:大阪市立桑津小学校講堂
参加者:一般の部71名小・中学生の部38名団体の部23組178名の選手の皆さんです。
ご協力の団体の皆様
桑津連合振興町会女性部 東住吉区更生保護女性会 桑津スポーツ推進委員会
桑津地区民生委員児童委員会 桑津地域青少年指導員協議会 桑津青少年福祉委員連絡協議会
桑津小PTA 桑津だんじり保存会青年部  桑津食事サービス  桑津ソフトボール愛好会
桑津親子サロン 桑津ふれあい喫茶  桑津すみれ会  ハート桑津おとなのてらこや
桑津生涯学習ルーム
★個人の皆様もありがとうございます。
主催:桑津地域活動協議会  特定非営利活動法人ハートフレンド
後援:東住吉区役所  社会福祉法人東住吉区社会福祉協議会
東住吉区民生委員児童委員協議会  東住吉区更生保護女性会
第15回東住吉区民金魚すくい大会 アンケート結果
参加者数アンケート回収 70名
1、大会全体のついての感想 
楽しい68名97%
ふつう0名
あまり楽しくない2名3%
2、世代間交流  大人と子どもが同じ目的で楽しく過ごせた。
69名/ 70名   98%
3、来年も開催してほしい   97%
はい 68名
どちらでもいい  2名
4、理由
・子どもにもどった気分
・皆さんと一つになれる
・練習が楽しい
・親と一緒にでれた
・子どもの笑顔があふれていた
・金魚すくいで家族の団結がより一層強くなった。
・金魚とふれあえる
・みんなで協力できた
・チームが笑顔
・楽しかったから
・一生懸命になれた
・チームで戦えて勝負できた
・友達ができた
・金魚をすくえた
・来年もいく
・金魚が一杯で楽しい
成果
①アンケート結果からは、「楽しい」が100%だった。
②家族や友達と参加するケースが多い。
③駄菓子やコインおとしも楽しい。
④紙しばいがとても好評だった。
⑤大会は、全体的には時間通りに進んだ。
⑥ボランティアさんの力が大きい。
⑦世代間交流ができた、という声が多かった。
⑧金魚すくいを楽しんでくださった人が多い。
⑨子ども達も大人も真剣に楽しむことができた。
⑩規模は小さくなったが、全体に進行が早くなり、表彰式が1時40分ぐらいにできたこと。
⑪6水槽になり、金魚の行先の心配が減ったこと。
⑫各団体が素早く動いてくださり、片付けがスムーズだったこと。
課題
① 大会は丁寧な声かけや丁寧な準備が重要なので、今後も継続するためには、工夫が必要である。
桑津地域活動協議会や運営スタッフとも意見交換の場を設けて、じっくりと今後の工夫やカタチを創っていきたいと思います。
皆様ありがとうございます。

児童デイサービス
facebook

↑ PAGE TOP