home児童ディサービス・ハートフレンドのご紹介 施設のご紹介 ごあいさつ ご利用のご案内 利用者さんからの評価 自己評価
利用者さんからの評価
(31名回答)
チェック項目はいどちらとも
いえない
いいえご意見・対策







1
子どもの活動等のスペースが十分に確保されているか 2650本棚や本などの置き方を工夫してできるだけ、ゆったりとしたスペースを作る。公園等の他の空間をさらに利用する。
2職員の配置数や専門性は適切であるか 2920送迎専任のスタッフも配置している。スタッフが一人にならないような人員配置にしている。
3事業所の設備等は、スロープや手すりの設置などバリアフリー化の配慮が適切になされているか2740玄関はスロープをつけている。部屋には 段差がない。







4子どもと保護者のニーズや課題が客観的に分析された上で、放課後等デイサービス計画*1が作成されているか3100ケース会議を丁寧に実施して、スーパー バイザーの指導も取り入れて計画している。
5活動プログラム*2が固定化しないよう工夫されているか2380夏休みのプール活動はありがたい。他の施設等のお出かけプログラムがあれば喜ぶと思う。
6放課後児童クラブや児童館との交流や、障害のない子どもと活動する機会があるか13180年に2回、法人主催のこどもまつりやクリスマス会をもっと周知して交流を増やす







7支援の内容、利用者負担等について丁寧な説明がなされたか 3010保護者にお手紙等で説明をしているが、 個々にさらに丁寧に説明をする。
8日頃から子どもの状況を保護者と伝え合い、子どもの発達の状況や課題について共通理解ができているか 3100保護者にはディでの様子を記録した日誌 の他に口頭でもできるだけ細やかに 伝えるようにしていく。
9保護者に対して面談や、育児に関する助言等の支援が行われているか 2830法人が実施しているペアレントトレーニング講座の案内するとともに面談において 具体的な方法を伝えていく
10父母の会の活動の支援や、保護者会等の開催等により保護者同士の連携が支援されているか2290保護者同士が気軽に話せるような交流会の開催を検討していく。
11子どもや保護者からの苦情について、対応の体制を整備するとともに、子どもや保護者に周知・説明し、苦情があった場合に迅速かつ適切に対応しているか2920できるかぎり保護者の気持ちに寄り添い、不安や苦情を真摯に受け止めて、どのように対応したらよいかを保護者とともに考える。その日のうちに連絡をとるようにしている。
12子どもや保護者との意思の疎通や情報伝達 のための配慮がなされているか 2830連絡帳を活用したり、電話やメールでも対応している。
13定期的に会報やホームページ等で、活動概要や行事予定、連絡体制等の情報や業務に関する自己評価の結果を子どもや保護者に対して発信しているか3100法人のホームページには個人情報を保護 しつつ、できるだけどのようなディかがわかるようなブログを掲載している。会報も発行しているが、さらに詳しい記事も掲載していきたい。
14個人情報に十分注意しているか310個人情報保護についてのスタッフ研修を 内部講師や外部講師を招いて数回実施し ている。誓約書も書いていただいているが さらなる研修を積んでいきたい。






15緊急時対応マニュアル、防犯マニュアル、感染症対応マニュアルを策定し、保護者に周知・説明されているか2920周知説明はまだまだ不十分なので、保護者 会や交流会や会報等に掲載して徹底したい。
16非常災害の発生に備え、定期的に避難、救出、その他必要な訓練が行われているか3010避難訓練は年12回実施している。どの子も参加できるように曜日を変更して実施している。


17子どもは通所を楽しみにしているか 3010いつも笑顔で通所に出かけている。すごく楽しみにしている。毎日でも行きたいと言っている
18事業所の支援に満足しているか2920(ご意見)細かく支援してくれているのでありがたい
(対策)こども一人ひとりに適した支援ができるようにスキルアップして、ケース会議を丁寧に実施していく。
*1 放課後等デイサービスを利用する個々の子どもについて、その有する能力、置かれている環境や日常生活全般の状況に関するアセスメントを通じて、総合的な支援目標及び達成時期、生活全般の質を向上させるための課題、支援の具体的内容、支援を提供する上での留意事項などを記載する計画のこと。放課後等デイサービス事業所の児童発達支援管理責任者が作成する。
*2事業所の日々の支援の中で、一定の目的を持って行われる個々の活動のこと。子どもの障害特性や課題、平日/休日/長期休暇の別等に応じて柔軟に組み合わせて実施されることが想定されている。
COPYRIGHT 2011 児童ディサービス・ハートフレンド, ALL RIGHTS RESERVED.